美術館 @ 京都

フェルメール&レンブラント

 芸術の秋、継続してます~♪
 今日は京都へ!

151125_muse


フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち 世界劇場の女性」←長っ!
 日本初出展のフェルメール作品、「水差しを持つ女」が来ていました。
 これでどれくらい観られてるかなぁ・・・・?
 コンプまでは程遠いけど・・・。

 入ってすぐの展示場に1つすごく素敵な絵があったんだけど、あまり有名じゃないからかな?ポストカードがなかったのが残念!!

 朝早くに行ったからめっちゃ空いてて、ゆ~っくり観たのにそんなに時間たってなかった。
 おかげで丸1日京都満喫しちゃいましたよ~。

 しばらく京都レポ、続けます☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸術三昧☆

 久しぶりの京都は美術館巡り☆
 3つもハシゴしちゃった!

150916_louvre


 まずは京都市美術館のルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄―
 会期が迫ってるからものすっごい人!!!
 めずらしく早めに活動開始したから並ばずに済んだけど、それでもお目当てのフェルメール「天文学者」以外は流されながら観賞。
 フェルメールはしっかりとド真ん中、ド真ん前でじっくりと観賞できた♪
 パリで観て以来のフェルメールの割にはイケメンなリチャード・ギアっぽい雰囲気に天球儀がよく似あう。

 ごご~っと波に流されてミュージアムショップでお買いものして、お隣に移動。

 お次は不思議な世界の「マグリット展」。
 さっきまで観ていた日常の世界とはうって変った画家の頭の中を覗き込むような・・・。
 ただ不思議なだけじゃなくて、ちょっと笑えたり、なんとなくうなづけたり。
 「光の帝国」が前から好き。
 こちらでもポストカードなんぞ買い込んでしまいました・・・。

 2つ観たらお腹すくし、ちょっと早かったけどランチ。
 すぐ近くの豪華そうなマンションの1階にある「Au Temps Perdu(オ・タン・ペルデュ)」。
 京都市美術館で大きなのやってるときはいつもいっぱいなんだよね~。
 今日は入れた。
 ローストポークのランチ♪
Img_20150916_135934

 今日はこの後にももう1つ。
 京都文化博物館のレオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 ~日本初公開「タヴォラ・ドーリア」の謎
150916davinci

 実は・・・こちら、あんまり期待してなかったんだけど、今日一番でした!!!
 予備知識が全くなかったんだけど、その昔フィレンツェの宮殿にレオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロの壁画が一緒に飾られる構想があったなんて・・・考えただけでもぞくぞくしません!?(しません・・・!?)
 ダ・ヴィンチの絵は残ってないから弟子たちの模写ばかりだけど、それをもとにして作ったフィギュアが迫力があって!
 今の時代にダ・ヴィンチとミケランジェロの弟子たちの模写が並んで展示されたのを知ったらどう思うんだろう。
「こいつら、まだまだやな」とか師匠たちはダメだししたりするのかな(笑)?


 久しぶりに充実して芸術に触れた1日。
 難しいことは分からないけど、やっぱり楽しいなぁ・・・。
 次はまたフェルメール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴッホとクララとはっぱさん。

 芸術のGW♪

 気が付いたら会期が迫っていた「ゴッホ展 空白のパリを追う」を観に京都へGO★
 案外すいてるんだな~、とか思って地下鉄を出ると・・・、いやいや、ちゃんと(?)混んでますよ、はい。
 まぁそれでもがっつり連休中じゃないからマシなんだろうなぁ。

 会場は時代や作風によって展示分けしてあって、絵の移り変わりがよくわかる感じ。
 印象派でもあまりパステルなイメージのないゴッホだったけど、時代によってはかわいらしいパステルな色遣いの時もあるんだなぁ。
 自画像もいくつかあって、よ~く見ると顔の部分に青や赤が入ってたり、青い部分に黄色や赤が入っていたり・・・それでも、違和感ないんだよなぁ。

 思ったより作品少なめだなー、と思ってたらオトナリで「リヒテンシュタイン展」開催中。
 せっかくなのでそっちにもお邪魔いたします♪

 うわっ、ものすっごい華やか!!!もうこれに尽きる(笑)。
 ゴッホのつつましやかな生活を観た後にはインパクト強すぎっすよ・・・。
 いました、チケットの小生意気な・・・じゃなかった、利発そうなお顔の少女!!
 意味なく「ごめんなさい」と頭下げそうになったわ。

 で、お土産たちは・・・
130501ex


 ゴッホさん型ポストカード、ゴッホさん&骸骨あめちゃん、小生意気な少女ポストカード・・・などなど。
 そうそう!ゴッホさんはんこがあったよ!!
 ちょっと迷ったんだけど、「さすがに使わんかな」と手放しちゃった。
 今になって欲しくなってきた。

 そ・し・て・・・今日はも1つうれしい予定が♪
 お世話になっているはっぱさん&ぴろちゃんとランチ~★
 お~、見事に写真ゼロだぜ~(笑)。
 の割にはおいしいフレンチ食べて~、お茶して~・・・とガッツリ食べてるんだけど。
 きっとぴろちゃんは「コイツ、いつ見ても食ってんな」と思ってるはずやわ。(間違ってない。)
 お土産、いただいちゃった♪
130501happapre


 ぱ・・・パンダっ!!!超どアップパンダのタオル♪
 テレビ見ながら食べたらあっちゅー間になくなること間違いないお菓子♪
 そして、coccinelleに置くhappa candyさんのショップカード♪

 いや~ん、もうかわいいっ★
 お呼び出ししちゃった上に、お土産までいただいちゃって~。
 やっぱり時間が足りなくなるくらいお話もできて、ぴろちゃんにも会えて、充実!

 おかげでがっつり楽しい1日でした♪
 はっぱさん&ぴろちゃん、いつもありがとうございます!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Love Letter from...

 いろんな人に「フェルメールが好きです♪」と言ってるおかげで、全く知らなかった展覧会のお知らせを教えてもらったりすることがあって・・・
 実はこれもその1つ。
110629vermeer 6月25日から京都市美術館で始まった「フェルメールからのラブレター展 コミュニケーション:17世紀オランダ絵画から読み解く人々のメッセージ」。
 なんと一度に3つものフェルメール作品が観られる!!!
 こんだけすごいのに全く知らなかった私って・・・。
 
 行ってまいりました。めずらしくマミーと。
 もちろんフェルメールだけじゃなく、17世紀フェルメールと同時期に活動していた黄金期といわれるオランダ画家の作品がたくさん。
 メインテーマがCommunicationだったので、人との絆、職業や学問上でのコミュニケーション、手紙を介してのコミュニケーションなどのコーナー別に。
 今回フェルメールの3点は・・・
手紙を読む青衣の女
手紙を書く女
手紙を書く女と召使
 いずれも手紙に関する3つ。
 どれも大きなキャンヴァスに描かれたものじゃないのに、圧倒的な存在感でフェルメールが描いた「」の部分に自然と目が惹きこまれる感じ。

 3つともラブレターなのかな?
 なんか、メイドさん、ちょっと怒ってません?「やめたらええのに、お嬢さん・・・」とか思ってたりして?
 もらってうれしい手紙なのかな?
 もしかしたら、もらったアクセサリーのお礼状?
 アノ絵と同じ服着てるし・・・テーブルには真珠のネックレスが置いてあるし・・・

 とか、ぐるぐる考えるのがとっても楽しい時間でした♪
 フェルメール以外の絵ももちろん素晴らしかった!!
 なのに・・・お気に入りの絵のポストカードがなくって残念。
 めっちゃオトコマエな画家、見つけたんですけど・・・(笑)。

 10月まで観られるので、ぜひ!!!(オトコマエ、探しに行ってっ!!)


 さー、この後はお土産&スイーツよっ♪
 
 美術館を出てすぐ、行く前に見つけたちりめん山椒のお店、三味洪庵(さんみこうあん)へ。
 マミーと「うわー、どれもおいしそう・・・。迷うな」とそわそわしてたら、「お時間ありましたご試食どうぞ♪」という店員さんの天使の一声★
110629shishoku ありがとうございます。素直にいただきました♪
 えっと・・・(左上より時計回りに)
しょうがちりめん(試食の前に唯一買うのが決まってた♪)
黒ちりめん(イカスミが入ってる。コクがあってちょっとハマる。)
ちりめん山椒(ベーっシックなの。間違いないお味)
おぞよ味噌(「おかず」味噌なのだそう。何につけてもイけそうな万能味噌★)
いわし金閣(すげー名前(笑)。もちろん骨までOK。)
丹波黒豆(丹波ワイン(懐かしい!!)とのコラボだそう。上品な甘さとほんのり香り良いのはさすが丹波ワイン)
 お茶も梅こぶ茶
 思わず出た言葉は「あー・・・ご飯欲しい・・・」。
 しっかりといくつかいただきました♪
 貧乏性のくま、ちまちまといただきます(笑)。

 そこからは案外近かった青蓮院、知恩院を抜けて四条に。
 これならあの時、くじけずに青不動見とけばよかった・・・
 学生時代は京都に通ったマミー、「懐かしいわぁ。ん?いや、ちょっとここめっちゃキレイになってるわ!!」の連発。

 結局、京都駅まで帰ってさくっとランチしてから、スイーツタイム。
 JR京都伊勢丹の中の茶寮 都路里
110629tsujiri1 やっぱり並んでた・・・。
 並びながらも

くみよ:「パフェにする?」
マミー:「いや、ここは氷やろー、京都やし」
くみよ:「・・・・・(いや、その意味分からん)」
マミー:「せやけど、都路里初めてやしな~、迷うな~♪」
くみよ:「・・・・・(初めてとか関係あんの?)」

 こういう絶妙に噛みあわない会話をしながら待ってたらすぐだったよ(笑)。
110629tsujiri2110629tsujiri3 小さなお庭を作ってある店内は当然満席で、ほぼ女子!(まぁ、年齢は・・・・いろいろだけど、「女子」だよね・・・)
 くみよは抹茶カステラパフェをいただきました。
 これ、懐かしい。大学時代にPやんたちと祇園で食べたのもコレだった気が。

 あ、マミーはやっぱり氷でしたよ、こ・お・り。
 あんこがたっぷり乗っかった丸山しぐれ
 ちょこっともらったら、さすがに抹茶蜜が濃厚。
 都路里初心者、大喜び(笑)。

 はぁ・・・今日も楽しかった。
 だけど、張り切って朝には「フェルメール、連れて行ったるわ♪」とか言ってたくみよ、結局、美術館には連れて行ったものの、後は完全マミーナビの元、連れて行ってもらった状態。
 やっぱり京都難しい・・・。
 そのうち一人でさくさく歩けるようになるぞ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE ハプスブルグ

100310hap1 京都国立博物館で開催中の「THE ハプスブルグ」(すごいタイトルだな・・・。)会期ギリギリになって観に行けた~♪
 名前通りに数々のアーティスト達のパトロンで、神聖ローマ帝国で栄華を極めたハプスブルグ一族の華麗なるコレクション!!
 やっぱりウィーン国立美術史美術館の所蔵品がたくさんあって、卒業旅行の時にあっちで観たのもたくさん。
 肖像画コレクションの部屋は観応えたっぷりで、大満足★
 思わず帰りに池田理代子コレクションの「マリア・テレジア」、「エリザベート」、「マルガリータ」セットとオリジナルのポストカード買っちゃった。
100310hap2帰りに見つけたシシィのパネル。
 一緒に記念撮影している人多し(笑)!

 実は美術館に入る前に、久しぶりにイル・パッパラルドでランチ。
 あ~、ここのピザ、幸せになるくらいおいしい♪
 パスタもおいしかった・・・。

 観終わってからは、こっちもやっぱり京都の定番、キル・フェ・ボンへ。100310qfbじゃ~ん、木苺とホワイトチョコレートのタルト
 ムースは甘酸っぱくてタルトとムースの間にホワイトチョコレートが入ってるのが、最高の組み合わせ。
 あ、奥の方にサチヨのペリカンマンゴーとマンゴープリンのタルトがちょこっと写ってる。
 そっちもおいしかった。

 なんか、京都行くと(京都だけじゃないけど)食べてばっかりだなー(笑)。
 だけど、今日はめちゃくちゃ歩いたぞー。
 なんせ、道がまったくわかんないからひたすらサチヨに「どっち!?」と着いて行っただけだけど。

 で、やっぱり夕ご飯もCOCON KARASUMAのお鮨屋さんの閒aidaへ。100310osushiちょ~っと奮発しました(笑)。
 写真は忘れちゃったけど、トマトの煮物がめっちゃくちゃおいしかった!!!!!
 お出汁まで飲み干しました★


 京都、もっといろいろ行きたいところあるんだけどなー。
 帰ってきて地図見たら、いろいろ見つけちゃったよ。また行こうっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極寒@京都→ファミリー ディナー

 うううっ・・・・寒っ!!!!
 この寒い日に、さらに寒い京都に、会期ギリギリになってようやくボルゲーゼ美術館展に行ってきました。091218borghese1じゃ~ん、ラファエロ<一角獣を抱く貴婦人>。今回の目玉の1つ。
 どことな~く「モナリザ」風?
 思わず「一角獣っているんですか!?」とか思ったけど。

 他にもボッティチェリ、カラバッジョの絵画、映画「天使と悪魔」の中でも出てきていた彫刻家のベルニーニも。
 思ったよりも空いていてゆっくり見れてよかった♪
 

 その後はアンソレイユで家族でディナーをいただきました★
 家族でアンソレイユはめっちゃ久しぶりかも。
 今回はおまかせコースで、一気に写真を・・・
Dvc00328 Dvc00327 Dvc00326 Dvc00325 Dvc00324 Dvc00323 Dvc00322 うふふ・・・今日もお腹いっぱい。

 みんなのクリスマスプレゼントも買えたし。
 それにしても寒かった!!
 明日も寒そう・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいもの VS. 名画

 いきなりサチヨの遅刻から始まった京都行。
 目的はフェルメールが来ているルーブル美術館展とその近くのお店のタルトタタン
 久しぶりの京都で、何回も行ってる美術館・・・なのに、行き方が覚えられない!!
 なんだろう・・・京都は難しい感じがするんだよなぁ。
 K美ちゃん&サチヨにおとなしくついて行きました。
 運良く暑さはあるものの気持ちイイ風が吹いていて、歩きやすかったなー。

 まずは「午前中には売り切れちゃうらしいのよっ!!」とのK美ちゃんのお友達情報を得て、タルトタタンを食べに♪
 遅刻はしなかったものの、朝ごはん食べる時間がなかったので、まずはコバラごしらえ♪
090715operaLA VOITURE(ラ・ヴァチュールと読むそう。「ぼあちゅー」じゃーないんだね。)
 お店に入って、オペラが目に入っちゃったので、くみよはそちらをいただきました。
 2人はタルトタタンだったので、お皿まわして両方とも味わっちゃいました~♪
 コーヒー風味がはっきりした濃いチョコレートケーキ。
 
 コバラはばっちり満足!!
 これで安心して観られるわ~、と美術館へ。
090715louvre
 そう言えばここ毎年「ルーブル展」してるよね、とか思いつつGO。
 今回の展覧会は一度ルーブルで観ているので、ちょっと余裕(笑)。

 入っていきなり・・・・「ああああっ!このおっちゃん、知ってる!!!」とサチヨが。
 赤と黒のしましまの服着て、ギターかリュートだかを弾きながら、目がイっちゃってるおっちゃんの絵発見。
 あった、あった、これ。1回観たら忘れられへんよね・・・。
 K美ちゃん&サチヨと1つ1つコメンタリー付けながらゆっくりと観て回りました。
 フェルメールの「レースを編む女」の前はやっぱりものすごい人。
 黄色い服は「あー、やっぱりフェルメールだなぁ」なんて、ちょっとわかる人みたいなこと思ったりして(笑)。

 他には・・・
 ベラスケスの「王女マルガリータの肖像」(この生意気そうなお顔・・・やっぱり忘れられません・・・。この歳でこの貫禄!)

 ピエール・デュピュイの「葡萄の籠」(あの隅っこの・・・リンゴですか?トマトっぽいけど。)

 ヘンドリック・ファン・ステーンウェイク(子)の「聖堂の内部」(That's 遠近法!!柱の額の中の絵・・・目立ちすぎ。)

 それにラトゥールの「大工ヨゼフ」はちゃんと覚えてた。
 ちょっと安心。

 目的を達して安心するとお腹も空いてきました、はい。(コバラじゃ足りなくなっちゃった・・・・)
 すぐ目につくところに、前から気になっていたかわいいお店が。
 3人して足が自然に向いてちゃってます・・・。
 少し待って川沿いのテラス席でランチ♪P1000892
 お店はAU TEMPS PERUDU(オ・タン・ペルデュ。えっと・・・「時間のあるときに・・・」っていう意味のはずです。)。
 ランチセットで、ピンクレモネード、キッシュ、パテ・ド・カンパーニュ・・・などなどたっぷり入ってました。
 パンの横にはデザートのバナナのパンプディングがついてました。
 お天気もいいし、風は気持ちいいし、おいしいし、話もはずむし・・・・

 なんてゆっくりしてたら、せっかく買ったルーブル展のお土産、おいてきてしまいました・・・・。
 あわてて電話したら着払いで発送してくださるそう。
 ご迷惑おかけしました。うっかりくまです。

 それからもパティスリー・カナエでも食べたかったけどさすがに無理。
 場所だけチェックして、次回持ち越し。

 あ~、京都・・・。
 ちゃんと1人で歩けるようになりたいわぁ。
 復習しよっと♪

 おいしいもの食べて、名画も観られたし、はぁ、満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魅惑のスタイル

 気になっていた展覧会の一つ「華麗なるハリウッドの衣装展」を見てきました♪
 いつもいろんな映画を見ていると、すごく気になるのはやっぱり衣装や持ち物。「うわ~、あのピアスかわいい~♪」とか、「これ、どういう衣装なの?」とか思わず声に出てしまいそうになりませんか?
 そんな衣装が間近で見られるなんて絶対に行かないと!とお店の後輩スタッフちゃんたちを誘って大丸京都店まで行ってまいりました。
 例によって、しっかりとランチのお店もリサーチしました。
 ガスパール zinzinというフレンチのワンプレートランチ。
デザートにグレープフルーツプリンが出る、っていうのを見て即決♪
電車で「どんなプリンかな~?」とか言いつつ、お店に到着すると(ちょっと迷ったけど・・・ごめんね、Nちゃん、Rちゃん!!)デザートはプラス¥300で豪華版グレープフルーツプリンに変更できるらしい!!
ちらっと2人を見て、「どっちに・・・する?」と聞くと、
「豪華版ですね。」
「はい、もちろんです」
という力強い答えが♪
さすがです。いい後輩に恵まれて幸せです(笑)。
 メインのチョイスも仕事で培われた最高のチームワークで決まり、楽しいランチタイムを過ごせました。

 その豪華版グレープフルーツプリンってのは、直径10㌢くらいのココットの半分くらいまでグレープフルーツプリンが入ってて、その上にグレープフルーツのジュレ、さらにこんもりとグレープフルーツとカンパリのグラニテが乗っかってるというなんとも幸せな状態で出てきました。グレープフルーツ好きなくみよ、笑い出しました。次に行ったときも迷わず豪華版です!!
 
 で、腹ごしらえしてからとある事情で遅れてきたYちゃんとは現地集合。
 いよいよ衣装展へ。
 入口には出展されてる映画のパネルが飾ってあって、ブラピ、アンジェリーナ・ジョリー、ヘップバーン、キアヌ・リーヴス・・・もうこれだけでうれしくて♪
 最近の映画だけじゃなくて、往年の名作もずらり。なんか、昔の映画の方が衣装は豪華かも。
 だけど、やっぱりテンションあがるのは見たことのある映画で、大好きな「OCEAN'S 11」のジョージ・クルーニーのタキシードとジュリア・ロバーツのゴールドスパンコールの衣装や、「Mr.&Mrs. Smith」のブラピのスーツとアンジーの黒いコート&ピンクのスカーフ(映画では中はボンテージだったけど・・)を見たときはすっごい触りたかった~!!
 そうそう、「Poison」のアンジーの白いコットンレースのレイヤードスタイル、普通ならものすごい清楚なイメージなのに、アンジーが着るとくらっとするくらいのフェロモンが・・・。ほんの少しでいいので色気を分けてもらいたいモンです・・。
 衣装以外に強烈な印象なのは・・・恐ろしいウエストの細さ!!「細っ!」と声にでてしまうくらい両手でつかめそうなくらいのウエスト・・・。ビリーしたってあんな風にはなれません。
 4人で「これいいねぇ」とか「コレ好きー」とか言ってるとあっという間に見終わっちゃいました。

 そして、京都に行くと忘れてはいけないのが・・・キルフェボンのタルト!!
Dvc00079夏の間に食べたいな、と思い続けていたマンゴープリンのタルトを無事オーダー♪断面はよく見えないけど、マンゴープリンとカスタードが層になっていて表面はマンゴースライスがべろ~んと乗っかってます。
 もちろん4人ばらばらのタルトでお皿がグルグル回ってました。
 どれもおいしいんだよね~。

 お店のスタッフ同士で遊びに行くことはなかなかできないけど、いろいろゆっくりと話ができて衣装展やランチ、ケーキだけでなく素敵な1日になりました。
 Nちゃん、Yちゃん、Rちゃん、お付き合いありがとね♪また行こうね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

隠れ家の宝物☆

 いつ行こう、いつ行こうとさんざんお店でみんなで悩んでいた「大エルミタージュ美術館展」や~っと行って来ました!
 マダムとNちゃんといざ京都市立美術館へ・・・
 入口では「思ったより人少ないですねぇ。」「意外にガラガラやったりして・・・」なんて言いながら中に入ると、やっぱりいました、たくさんの人・・・。しかもおばちゃん(笑)!
 いや~、今回も強烈なキャラ続出!

1.印象派の画家がヨーロッパのとある市場に人が集まった様子を描いた絵を観ていたとき
    ()内はくみよ、もしくはマダムの心の叫び

おばちゃんA:「いや~、もんのスゴイ人やわ!祭でもあんねんやろか?」(だから、市場って書いてるけど・・・)
おばちゃんB:「ホンマにえらい人やなぁ。・・・細かいなぁ!!疲れるやろなぁ」
おばちゃんA:「あんた何人いるか数えてみ」(むちゃ言いよる・・・)
おばちゃんB:「1・・・2・・・3・・・4・・・あかんわ、これは多すぎて分からんわ」(あきらめ早っ!ってゆーより数えるか!?)


2.出かける前に窓の外の天気を気にする少女→散歩の後の少女 の連作の前での会話

おばちゃんC:[散歩の後の絵を見ながら]「この子、出かけはんねんやろか?」
おばちゃんD:「やめよかな~、ゆーてんねんで」(いや、タイトル読もうよ・・・)
おばちゃんC:「いや~、麦藁帽子に花入れてはるわ。」
おばちゃんD:「それ、オブジェとちゃうの?」(違います)


3.昔のシャンゼリゼ通りの様子を描いた絵の前でのおばちゃん

おばちゃんE:「御堂筋やな」(違います!!!!!)


 これを言ったおばちゃんたちのほとんどはちゃ~んとオーディオガイドを耳にあてているという・・・。
 オーディオガイド、絵のタイトル、解説をすべてないものにして独自の解説をしてくださっています。
 恐るべし・・・。

 くみよのお気に入りは、おばちゃんたちに突っ込まれてもステキさが欠けなかったシャンゼリゼの絵、お花畑にいる女の子の絵でした。
 あとはヴェネツィア派といわれる絵も結構ツボです。
 最近は少し自分の好みが分かってきたな、と自己満足しています(笑)。

 で・・・この後はやっぱり、おいしいランチ♪
 前にサチヨと行って入れなかったコフレダ ミティエに。
 私くらいの年齢の女性が1人でしている10席ちょっとのかわいいフレンチ。
 オードブルのキノコのキッシュも豆乳を使ったスープも、メインの豆腐とサーモンのハンバーグ仕立てもgoodでした♪
 フレンチなんだけど、和食器をつかっているのもステキ。
 
 京都は道が全然分からないくみよなので、学生時代に京都に通ったマダムのナビで四条までお店を見つつウォーキング!
 途中、中華雑貨屋さんの前に超ナイスプライスのカゴバッグを見つけたり、シェフのお土産にプーアル茶を買ったり、Nちゃんリクエストで黒酢ドリンクを飲んだり、くみよが天然石屋さんに引き寄せられたり(笑)しながら楽しく歩いてOPAへ。
 夕方から用事のあるマダムとはここでお別れして、Nちゃんともう一つの目的地 キル・フェ・ボンへ♪
 京都に来ると必ず行きたいタルトのお店。
 今日もいっぱいで、30分弱待たないと入れない状態。
 でもそこは食に対する執着心がフツーの人より激しいくみよ、Nちゃんに「待つよね!?」と目力を利かせ、タルトが入ったでっかいショウケースを眺めながら、ちゃっかり先にお土産を選んでしまいました(笑)。
 今日のくみよ&Nちゃんチョイスはこちら!Dvc00121_1手前がくみよのグレープフルーツのタルト、奥がNちゃんのフランボワーズとホワイトチョコのタルト。グレープフルーツ好きにはたまらない酸味で、フルーツもたくさん乗っかっていて羽ばたきそうなくらいおいしかったぁ・・・。Nちゃんのタルトもふわ~っと甘くて見た目どおりのかわいらしさ☆
 今度マダムも行きましょうねっ!!

 お土産に家族の分のタルトをを買って、自分の分はなかったのだけれど、お皿に取り分けてフォークだけ握って一口ずついただきました♪バラとライチのタルト、ナイスです☆

 う~ん、幸せ。タルトよ、スパシーバ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アッ晴れ!

 今日はK美ちゃんと京都のルーブル美術館展をしている向かい側にある京都国立近代美術館に「プライスコレクション 若冲と江戸絵画展」を観に行ってきました。
 いや~、今年は日本画が大豊作☆今回もとってもステキ(いろんなイミで・・・)なものがたくさん。
 マジで、行ってくださいな!必ず何回か笑えます!
 くみよのオススメは↓↓

・でっかい白い象withカラス&でっかい黒い牛withラッコもどきの・・・入ってすぐにあります。あかんてコレ。反則やって!忘れられへんわ(笑)。
・タマゴな・・・練習したら私にも描ける!
・いかついニワトリwithひよこ・・・めっちゃかわいいや~ん♪vivaひよこ♪
・パンチなライオン・・・K美ちゃんもかなりのお気に入り。こんなライオン、見たことないんですが・・・。今日寝られへんかも(笑)。

 注:上記はけなしてません!念のため。あくまでも個人的な感想です。

 今回はほとんど(全部かな?)がロスのカウンティ美術館所蔵のものらしいです。
 いい日本画ってほとんどがアメリカにあるんだよね。
 ちょっと残念。

 K美ちゃんと大満足して美術館を後にして、ちゃんと調べていてくれたお店へランチへ。
 途中すご~くかわいいデリ&カフェを見つけたりもして、いいお天気でちょうどいいお散歩。
Dvc00014_1川沿いを歩いてすぐにある純心庵。メインが選べるランチで、くみよはステーキ丼、K美ちゃんはハンバーグ。ステーキ丼には一面にスライスのレアステーキが広げてある下にしそ、上にかいわれ。そして西洋わさびがたっぷり添えてありました。たれが最高においしかった♪
 K美ちゃんのハンバーグはデミグラスソースで、ハンバーグを食べ終わった後にパンにつけてソースを食べているK美ちゃんにマスターらしきおっちゃんが「ちょっとだけご飯入れませんか?オススメですよ。」と。では・・・ともらったご飯をデミがたっぷり残っている器に。いや~ん、ハヤシライスや~ん♪くみよも一口。笑い出しました、おいしくて。
 コースはちょっとお高いけど、ランチなら大丈夫。次はくみよもハンバーグ食べたい!
 

 その後、しっかりとアクセサリーのネタ&パーツ探しに。
 変わったモノ見つけました☆
 休憩はイノダコーヒーへ。
 周りにセレクトショップも多くてたくさんショッピングしたくなる通りでした。

 京都もいろんな場所を覚えたいな。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)