お店@名古屋

堪能♪名古屋メシ☆

 名古屋レポ、満を持して(?)食が登場(笑)!!

 ランチに行った、あつた蓬菜軒
 お目当てはやっぱりひつまぶし~♪
151202ngymeshi1


 まず、おひつの中を4つに分けて、1回目はそのまんま、2回目はワサビ、ねぎ、ノリの薬味トッピング、3回目は薬味+お出汁でお茶漬、ラストはお好みで♪
 ん~、薬味たっぷりが一番好きかな~。
 欲張ってラストはさらに2回に分けて薬味&お茶漬けにしたけど♪

 ご飯たっぷりだからお腹いっぱい~!!

 夕ご飯は帰りの特急の中で、さらに名古屋メシ
 一度食べてみたかった、世界の山ちゃんの手羽先♪
151202ngymeshi2


151202ngymeshi3


 思ってたよりもスパイシー。
 これは何本も食べたくなるわ・・・・!!


 一緒に味噌カツも並んでたから、こっちも~♪
151202ngymeshi4


 これも細いからいくつもイケちゃいそう・・・怖い怖い・・・。

 シメ(?)は、天むす
151202ngymeshi5


 私やっぱり天むす好きだな~。
 (ただの海老天好きか?)
 
 日帰り名古屋もしっかりとお腹いっぱい♪

 次はしきめん食べなきゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェネチア旅情、名古屋にて。

 久しぶりに名古屋まで。
 「ヴェネチア展 魅惑の都市の500年」を観に、名古屋ボストン美術館へ。
Img_20151202_203553


 イタリアの水の都、ヴェネチアに魅了された画家はやっぱり多くて、モネが描いたヴェネチアの絵がとっても素敵!
 それだけじゃなくレース、ガラス、靴、カーニバルのマスク・・など工芸品も展示されていて、見ごたえたっぷりで、いつもよりじっくりと観て回ったかも。
 こういう展示会であまり観たことのなかった写真やエッチングのもあって、本当に盛り沢山な内容でした☆

 ミュージアムショップも盛りだくさん(笑)。

Img_20151202_214850


 今回選んだクリアファイルは、やっぱり一番印象に残ったモネを。
 メモにしてもとってもキレイだったので、こちらもモネ。

 ヴェネチアは漠然と行ってみたいなぁ、と思ってたけど、これを観たおかげで、行きたい場所ランキングをぐぐっと急上昇☆


 ヴェネチア展とは違うけど、行ってみたかった紙屋さん 紙の温度でも、100枚100柄ペーパーやコラージュ(上手くできないけど)に使ってみたいペン型のクロモスを見つけたらうれしくなっちゃって・・・。

 どこ行っても文房具がおいかけてくる(笑)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憧れのハンドメイドビーズ☆

 モロッコフェアをやっている1つ上の階にスーク、というスペースがあって、沢山の作家さんやブランドさんのブースが。
 そちらで、以前から気になっていて、いつかは使わせていただきたい!と思っていたガラス作家さんMelting Pointさんが出店されていて、手に入れるチャンス!!

Img_20150715_184534


 この小鳥を以前に他の作家さんのサイトでみたときに一瞬で目がハートになっちゃって!!!
 どの色にしようかいっぱい手に持ったまま悩んでたら、繊細な鍵のパーツも・・・・
 ああ・・・かごごと全部欲しい!!と思いながら、厳選に厳選を重ねて2シートだけ・・・。
 ホントはリボンのも、インパクトのある貝殻みたいのとか、まん丸のも欲しかったんだけど、予算の関係で断念。

 1つ1つバーナーで手作業で作られているビーズたちはみてるだけで、どんどんアクセサリーを作りたくなってくる♪
 そして、運よく作家さんにもお会いすることが♪
 作品と同じく、とっても素敵な方でもっとお話したかった~!!

 まずは小鳥ちゃんと鍵を作家さんに観ていただいても恥ずかしくないアクセサリーにしなければ☆

 大切に、しっかりと使わせていただきます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮世絵≦ひつまぶし @名古屋

 K美ちゃんと計画していた名古屋 浮世絵ツアーを決行!休みが一緒だったサチヨを含めての日帰りプチ旅行★
 今回観にいったのは名古屋ボストン美術館(結局どこやねん!?とかゆー突っ込みもしつつ・・・)の浮世絵名品展。ボストン美術館の浮世絵は保存状態がいいことでも有名だそうな。
 急きょ決まった名古屋行きで、近鉄八木駅に着いてびっくり。ちょうど予約してた特急が売り切れている様子。3人で「予約していてよかったねぇ」と安心して、乗り込んで、軽く予習。
 どこにも寄り道せずに、ボストン美術館へ直行しました。

 土曜日の割にはお昼前だったせいか、そこそこの入りでゆ~っくりと観ることができました♪
 今回も・・・ありましたよ!!くみよのドつぼ◎
 波にさらわれた人を、さらにあの世へさらおうとしている天狗たちの図。(正式な名前や作者を忘れてしまった・・・。しかも天狗はメインじゃない。)まるでフランダースの犬のラストシーンの「僕もうつかれたよ・・・」みたいになってます!!
 それに、多色刷りの錦絵なのに天狗は白抜き。逆に手間かかってるんとちゃいます・・・?
 チケットやパンフレットになっていた役者の大首絵も勢いや迫力があってよかったです★

 美術館の後はもう一つの目的、ひつまぶしへ!
 有名なあつた 蓬菜軒へ行くことでした。地下鉄で10分ほど移動して、「お腹すいた~」と口ぐちに言いながら本店目指して歩いていくと、煙が立ち込めている路地を発見。
 「あった~!!・・・・・ん?なんか、並んでる?」
 近づくと入口に列ができていて、受付みたいなおっちゃんが一人。
 「あのぉ、3人なんですけどぉ・・・・」
 「はいはい、お名前は?・・・2時に戻ってきてください。点呼しますから。そしたら2時半に入っていただけると思います」
 いやいや、今1時前ですが・・・。
 噂どおり、ものすごい込みようでした。名前を言ってから、様子を見にすぐ近くの南店へ行ってみると、こっちも同じくらいの込みようだそうで、先に熱田神宮へお参りすることに。

 「あ~、なんかお腹すいて天狗見えてきた・・・・」と、さっそくさっきの絵がぼわ~んと浮かんで来ている状態の3人の目の前にきしめんの看板が!しかもミニがある!ふら~っと3人ともそっちに引き寄せられて、気づいたらミニきしめんが目の前にありました。Dvc00027(注:写真では大きく見えるかも知れませんが、ミニです、ミ・ニ。一番ちっちゃいの!)おだしは濃い目でコバラにちょうどいい量♪
 頭の上にちらついていた天狗も撃退してくれました。
 そして、ちゃんとお参りしましたよ。
 どうも日がよかったようで、4~5組の結婚式が行われている様子。花嫁さんをいっぱい見かけました(みんなくみよよりも若そうだった・・・)

 1時半を少しすぎたころ、いよいよ蓬菜軒に戻ってみると・・・やっぱり並んでる・・・。
 でも、名前を呼んでもらってからは、なんとかすんなり入ることができて無事、ありつけました、ひつまぶしウマキDvc00028P1000662ひつまぶしは食べ方があるらしくて、
1.1杯目はそのままで。
2.2杯目はのり、ネギ、わさびの薬味を足して。
3.3杯目は2におだしをかけてお茶漬け風に。
4.残りは好きなように食べましょう。
とのこと。
 待った甲斐もあって、そのままでもかなりおいしかった♪でも、くみよはその2の薬味のわさび多めが好きです。
 初めは「私、ウナギっていまいち好きじゃないんだー。しかも量多いしぃ、食べられるかなぁ?」とかかわいらしいことを言ってたサチヨ。一口でにひつまぶしLOVERになってました。
 待ったり、並んだりするのはあんまり好きじゃないけど・・・食べてよかったぁ・・・♪

 なんだかすっかりと浮世絵気分が抜けてしまって、栄に出てショッピングモード(笑)。
 結局、何も買わずにいろいろ見ただけで帰ってきた3人。
 やっぱり食い気が買ってしまった今回の名古屋ツアーなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)