美術館@神戸

巨匠一気見!

 もうかなり期日がせまっていたチューリヒ美術館展を観に、久しぶりに神戸に♪

150422zurich


 あの本を読んで以来、気になっていたルソーが観られる、とR子ちゃんに聞いて行かなきゃ!と。
 なんと、チケットのアノおっちゃん、ルソー作やったのね!?
 そのほかにもピカソ、ゴーギャン、ゴッホ、マティス、モネ・・・・キャッチコピーに偽りなし!!
 巨匠の名作がこれでもか、とてんこ盛り☆

 たしか、10数年前にチューリッヒに行った時に観ているはずなんだけど・・・・ピカソとモネしか覚えてなかった・・・。
 とほほ・・・。

 ポストカード、ボールペン、紅茶まで買いこんで足取り軽くランチへGO☆

Img_20150422_125501


 お気に入りのマザー ムーン カフェ
 大人のお子様ランチ。
 このプレートの前にオニオンスープと、後にグレープフルーツジュースも♪

 思っているより空いていたので、お手紙書いたりゆっくりすごさせてもらいましたよ~。
 久しぶりにちょこっと遠出してランチしたかも。

 こういう日も大事よねぇ。

 これから夏以降、どんどん関西での美術展が開催されるみたい!
 今から楽しみ。
 行動力、チャージしとかないと!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンクの女の子

 久しぶりに神戸にふら~っとお出かけ。
 行こうかな~、どうしよっかな~・・・なんて前日の夜まで考えてたけど、ついでにあのカフェでランチして、大阪でパーツ仕入れて~♪とか思ったらどんどん行きたくなっちゃって(笑)。

131001kobe1


 プーシキン美術館展
 このメインビジュアルの女の子のなんともいえないふんわりした雰囲気に、背景のベビーピンク、着ている服の色遣い、ブレスレットの組み合わせ、メインカラーのフューシャピンク・・・すぐにでもアクセサリーにしたい☆

 印象派ってあんまり好きな感じじゃないんだけど・・・ルノワール、ゴッホ、ドガ、ゴーギャンなどなど、超がつく有名アーチストの大競演。
 今年はあんまり美術館にも行ってなかったので、ゴールデンウィーク以来くらい・・・?
 あ~、楽しかった。

 神戸市立博物館は雰囲気も、展示方法も素敵で、いつも絵画の展示以外でもわくわくですよー。
 だから、つい買っちゃうんだよね、いろいろと(笑)。
 今回は少なかったけど。(もうちょっとでドガのマドレーヌ(?)買うとこだった。箱め~!かわいすぎるぞ~!!)

 そんなスキップ気分のまま、足が勝手にマザームーンカフェに♪
131001kobe2


 がっつり昼時間だったので、1人でテーブル占領していいかな・・・?な~んて、ちょっと心配だったけど前より空いてたからよかった。
 おいしくいただきました~♪
 ちょうどお肉がっつり食べたかったんだよな~。(いつも?)

 気分よく大阪に移動して、パーツも買ったし。
 さ~、しっかりと作らんと!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐怖(?)のミュージアムショップ!

 フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」、また会いに行っちゃった♪
 10月に続いて2回目。今回はサチヨも一緒に。

 今回はちょっと混んでたなぁ。
 それでも、平日だけに比較的ゆっくり観られた感じ。
 そして、やっぱり・・・・

121212vermeer


 買っちゃった☆
 前から欲しかった「フェルメールの色鉛筆」!!
 それぞれ1本ずつミックスカラーになってるねん。素敵☆(注:ワタクシ、いわゆる「画伯」です・・・。)
 絵は描けなくても、使うのは楽しみ~♪

 後はやっぱりポストカードに・・・フェルメールのステンドグラスのしおり。
 何度もフェルメールの絵に出てくるあの窓のステンドグラス!

 頼まれたあのミッフィーちゃんも含めてこんなに。

 ミュージアムショップ、恐るべし!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真珠の耳飾りの・・・

 開催決定!と何年か前に新聞で小さい記事を見つけて以来、ず~っと楽しみにしていたオランダ「マウリツハイス美術館展」。
 会期中、何度行こうかな~、と前売りをとりあえず2枚買って、タイミングを見計らっていたんだけど、お天気も良くってお出かけ気分の今日、1人でふら~っと神戸に♪

121010kobe1


 
 入口の看板見ただけでテンションUP↑
 会場の順路は3階からなんだけど、めったに走らないくま。思わず小走り!!
 平日の昼時を狙ったのは大正解☆
 「真珠の耳飾りの少女」の前はさすがに並んでたけど、他は空いていてゆ~っくりと観賞できて大満足♪

 「真珠の耳飾りの少女」は10年ほど前に天王寺に来た時、全くフェルメールの名前を知らなかったくみよを、サチヨが「なんか有名らしいから行く?」と誘ってくれた時に1度観ていて、その時のインパクトは忘れられないくらい。
 そのインパクトを感じたおかげで、分からないながらも有名作品が関西に来ていると「観たい!」と思うようになって、美術館に行く楽しみを教えてくれた作品。

 さすがに2回目は感じ方は違うかな、と思ったけど、列に並んで遠くから観ていても、列が進んで左右から観ていても、もちろん真正面で観ても・・・目が合う!
 それに・・・こちらが観ているのに、「観られている」ような不思議な感覚。
 後ろめたいことがないのに「知ってるのよ・・・」と言われているような、ドキっ!とする視線の女性でした。
 大好きなんだけど、観ると少し疲れるような不思議な絵(笑)。

 そのあとは・・・お買いもの♪
121010kobe3


 はいは~い、た~っぷり買い込みました♪
 中でもイチオシ(なんじゃそりゃ?)は・・・「真珠の耳飾りのミッフィー」☆
 でもね~、よく見て~!
 「耳飾り」ちゃうや~ん!!!!
 売り場で突っ込んじゃったよ♪
 喜んで真っ黒のトートバッグに着けたいと思います。

 次行く時は、いつもは借りないイヤホンガイドを借りてみようかな。
 あ・・・ランチのお店、探さないと!
 好きだったお店が気が付いたら閉店してて、残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮世絵名品展 @ 神戸

 久しぶりの浮世絵♪今回はイギリスのヴィクトリア&アルバート美術館所蔵の品だそうな。
 毎回思うのだけれど、保存状態のいいものや珍しいものはほとんどが逆輸入・・・。日本人としてやっぱりさみしい。わざわざ外国から日本の良さを教えられてるような感じになっちゃいます。

 前に京都で東海道五十三次や富岳三十六景を全部見たことがあるのだけれど、やっぱり何度観ても北斎の神奈川県沖波裏のブルーの鮮やかさや波の迫力はカッコいい★ベタだけどめっちゃ好きな版画の一つです。
 版画であれだけ細かい線が出るなんてねぇ。
 他にも歌麿の美人画も春信もいっぱいありました。
 高橋克彦の浮世絵ミステリを読んで以来興味を持ちだしていろいろ見始めた浮世絵だけど、英泉の美人がの唇の緑を発見しては「おお~。書いてあったとおりだ♪」とうれしくなってくるおめでたい読者です(笑)。

 はい、そして神戸。やっぱり行きたかったんです、コムシノワDvc00046バレンタインが近いこともあって、ムース・ショコラの手まねきに誘われて食べちゃいました。上下のチョコスポンジがふわっふわのムースをサンドして、上にはキャラメリゼされたクルミが乗っかってました。あ~、うれしい。(カロリーは高そう・・・)一口でうっとり♪
 いっつも迷うコムシノワ、目印は海文堂書店さんです!いや、多分フツーの人は違うモンを目印にしはるんでしょうけど、サチヨ&くみよの珍道中では場所が分からなくなったらとりあえず近くの本屋さんに入ることが多くて、たいてい神戸では海文堂にお世話になってます(笑)。(ちゃんと購入もしますよ!!もちろん。家には紺色のブックカバーがかかった本がいくつかあるもん。)
 今回も案の定地図見たさに入ったのだけど、見てびっくり。もうすぐそこやん!!!
 出て進行方向を向くと、ありました。10秒ほどで到着です。
 あきらめずに歩くことを学んだ神戸の午後・・・。

 で、なんと近くにはパリでいくつも発見したPAULが!!パリを思い出してクロワッサンとドライいちじくが入ったパンをお土産に♪
 夕ごはんには国際会館のTOOTH TOOTH
 帰りの電車でサチヨとよ~く考えると神戸まで行って、買い物したのは美術館での絵葉書やファイル(美術館で観ると必ず欲しくなってしまう。)とパンのみ。
 今度はがっつりと買い物行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)